毛野楊太郎

毛野楊太郎はナゾの人物なのです!

全く同じ絵柄の『矢野健太郎』という漫画家がいるのですが、毛野はそのアシスタントだと言い張っています。

そうそう!アシスタントの絵柄は、どうしても従事した先生に似てしまいます。

車田正美と石山東吉のように!

突如、若手レスラーの山田が消え、背格好が全く同じでライガーというマスクマンが出てきても、我々は「お前、山田だろ!」とは言わないのです!

そうです!マシーンの中身を「お前、平田だろ」と言った、ドラゴン藤波のように野暮ではない!!

と、分からない人には全く理解できないプロレスネタですが、僕はSMのほかに、日本刀、バイク(TZR、R1-Z、スティード、ボルティ、刀)、読書(古典からムーまで何でも)、熱帯魚飼育、アニメ、漫画、軟式テニス、AMはオールナイトニッポン、FMはアヴァンティ、格闘技(廃刊になった格闘技通信は創刊号から買ってました)そしてプロレスにお熱をあげてきました。

いまは宇宙、恐竜、深海魚の3本に絞り込まれています!

自分の事より、毛野さんのことなんですが、表の矢野さんの顔は2頭身ガンダム『BBガンダム』の作者です。

そりゃ、SM漫画は別の顔でしないとデスね♪

作品ですが、課外授業シリーズの思い出を書き留めたいと思います。

なんと、最終巻だけ見ていません!オチを未だ知らないのです(-_-;)

正しい課外授業

これが記念すべきシリーズの始まりで、以下このようにラインナップされます。

・正しい課外授業
・楽しい課外授業
・恥しい課外授業
・アナザーレッスン 外伝
・激しい課外授業
・アブナイ課外授業
・淫らな課外授業 ←未見!

と7冊の超大作です。

他にも、SM漫画は描かれており、こちらで表紙つき作品一覧が見られます。

他作品と課外授業シリーズの登場人物がリンクしている物もあり奥深い。

20100710163716781054.jpg

何度も繰り返し使用したオナニーネタ漫画で、非常に良い!星5つ評価。

古いし長い作品なので、あらすじは複雑で説明するのが難しいです(-_-;)

記憶も薄れてきていますが、まずは表紙の女性は教師で、用務員さんや生徒に犯される流れから闇のSM組織(笑)が介入してくる流れ。

この先生の彼氏がその状況を勘違いし別れることになり、彼氏はトラウマから組織でなぜか奴隷調教師となっていて、その先生を助けようとした女性徒が組織に捕まり、激しい調教で壊れたのをこの調教師が引き取ることになり、壊れた状態から精神は回復したが隠していて、理由は女教師に元彼調教師を取られたくないためで、その間に同僚の教師なども奴隷化させられ、色んなタイプの女性SMシーンがあり、最初出てきたレイプ生徒は殺されて・・・が記憶の断片です(笑)

責めはピアス、焼き印、刺青までありますが、黄金は無かったと思います。

書くに当たって調べてみると、さらに続編がある模様!?

・終わらない課外授業
・我慢できない課外授業

コメント欄にて情報をnoppopapaさんからいただき、この2作品は再録の焼き直しでした。

いつもSM漫画評ではいっていますが、長編漫画でストーリーや責めがシッカリした、責める&責められる側の心理描写や機微が書かれているのは稀有なのです。

1話の短編か、単行本1冊レベルの連載ボリュームでは、心理描写はすっ飛ばしてエロシーンばかりです。

それじゃあ萌えんのです(-_-;)

その当時、この課外授業シリーズは僕の鉄板オナニー漫画でした。

ありがとー!

オチはコメント欄にて、noppopapaさんが教えてくださいました。

バッドエンディング!

九州SM情報局
FC2 SMランキング
関連記事

テーマ : SM
ジャンル : アダルト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★No title

ちょっと(いやかなり)気になるかも。
コミックって、いいよね。
でも仰るとおり、『ただのエロ描写』だけじゃいらないんだよね。

私、大昔の『闇の褥』という作品でSMコミックの面白さに目覚めました。
未単行本化だったと思う。
懐かしいな。

★オチ

いつも楽しく拝見させて頂いております。オチが気になるとの事ですのでちょっと書かせて頂きます。因みに手元に淫らな課外授業置いて的確に書こうかと((笑)。先生はメイド養成機関に入れられます。性奴隷メイドとしての調教を受けましてコミック半分くらいで無事卒業してます。それから学校のエリートクラスの性処理用担任として成績に応じた性処理を担当します。最後まで残ったいじめっ子のデブは組織により放火で死亡。ラストは十数ページで詰め込みの感もありますが学園は更地になり廃校。奴隷やってた「みずき」さんはまー回想の1コマだけですが教授を刺し殺して自殺。ショックが大きかったので主人公の先生は都合の悪いところのみ忘れて恋人だった死んだ教授と夫婦生活をしている幻想で1人芝居で生きている状態。あれですよ、旦那は居ないけど居るように話しかけて行動してるヤツです。組織は「あさみ」がドンとなり、その兄が副官かなー。先生はこれからも組織の運営する授業で課外授業を続けるとゆーオチです。まー細かいところ言っても忘れてますよねー。私も久しぶりに読んで思い出しました。因みに全然別の話ですが甘い鞭の恭子さんが復活してましたねー。意外と早く復活したもんだ。続きのコミックですが、私も網張ってどちらかは購入したんですけど、再録版でした。多分、課外授業シリーズは淫らな課外授業で終了と思います。毛野さんもあまり最近描かないし、描いてもコンビニエロマンガなんで内容がライトだしで、またヘビーなの描いてくんないかしらねーと願うこの頃です。

★No title

■鍵コメさんへ
メールしますね♪

■Rcさんへ
『闇の褥』

褥=しとね 寝具の事ですが、渋い日本語ですね♪

Rcさんに影響を与えた作品はどんな内容だったのでしょうか。

■noppopapaさんへ
お手元にあると(笑)

SM漫画がお好きなら、当時ならこの作品にたどり着くのは必然ですよね!

あーそうそう、デブが女教師に惚れて、自分だけの久美ちゃんじゃなくなっていくことに嫉妬してました。

応援していたアーティストがビッグになると、売れない頃から支えていたのに・・・のパターンですよね(笑)

教授はバッドエンディングですな!

保健室のハード鞭専用の奴隷先生、そして組織の幹部みたいな人はどーなったんですか?

★オチ追加編

ご質問受けましたので、またお邪魔します。SM組織の幹部の方々は組織のASAMIさんが組織を乗っ取ったときに、居なくなったという表現で終わってます。殺したのかな?保健室の奴隷先生は消息不明です。その後の説明はありません。ちょっと怯えて壁際に追い詰められてるような1コマはありましたが。とゆーことでラストはかなりの詰め込みです。ちなみに私の漫画履歴のベストは海野やよい、伊駒一平、ぐんぱん、しのざき嶺、三条友美、天竺浪人先生方あたりです。このラインナップははどんな評価ですか((笑)。

★No title

■noppopapaさんへ
あ~その辺の伏線は回収されずに終わったんですね。

海野やよいさん、三条友美さんは、もうブログで書きました。伊駒一平さんはまだ。

ぐんぱんさん、しのざき嶺さん、天竺浪人さんは未見。

SHIZUKAさんがお勧めですね、そのうち書きたいと思います。

★No title

もう、昔々に捨てたけど厳しいスカトロもあったと思うよ。(一生懸命探した気がします。なきゃそれでも良いし、異議申し立てしません。)
何か、海岸へ行く電車が出るやつ。(無茶苦茶な記憶だなぁ。)当然、レズだったけど。勘違いはお許しを。
絵はとても好きでございます。

★No title

■eConomyさんへ
おおっ!eConomyさんもですか!

仲間♪仲間♪

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

★No title

『闇の褥』 は、確かしのざき嶺氏のごく初期の作品だったと記憶しています。
絵も安定してなくて、結構荒れていたような?

あと、千利休氏、まいなあぼおい氏もいましたね。
懐かしい……。

★No title

■Rcさんへ
まいなあぼおいは書く予定ですが、あまり好きではなかった内容になります(-_-;)

「たいらはじめ」なんていかがですか?
プロフィール

ss

Author:ss
土手刺青蒐集家
SM界の稗田阿礼

九州は福岡のSMマニアでド変態♪
福岡をメインに九州各地のSMクラブ情報や、SM界のカリスマ情報などをお届けいたします!

SM動画のDUGA
福岡が誇るSM動画配信サイト♪
アダルトビデオ DUGA -デュガ- アダルト動画 DUGA -デュガ- アダルト動画 DUGA -デュガ- アダルト動画 DUGA -デュガ-
九州のSM風俗店リスト
九州のSMクラブ情報はここから! 九州SMクラブ情報

ランキングUPご協力お願いしま~す♪ FC2ブログランキング
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
リンク 夢の跡・・・
消滅・停止中のリンクです(-_-;)
復活を待っています!
最近のコメント
メールフォーム
SMお悩み相談室もやってま~す♪
でも難しい話はダメよ(笑)

名前:
メール:
件名:
本文:

転送先がYahooメールなので、URLが付いていると迷惑メールフォルダに入ってしまう時があります。

僕からの返事が無い場合は、URL抜きで再度メールしてみてくださいね♪
月別アーカイブ
Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

RSSリンク